NANJCOIN情報

BitCash×NANJCOINコラボレーション企画始動!

更新日:

BitCash×NANJCOINコラボレーション企画のお知らせ

NANJ株式会社はこの度、ビットキャッシュ株式会社とのコラボレーション企画を5月25日より実施致します。
私達は、アメリカ合衆国イリノイ州にて開催されるeスポーツ大会COMBO BREAKER 2018に出場する、『CYCLOPS athlete gaming(サイクロプス アスリート ゲーミング)』所属の4選手をサポート、応援することが決定致しました!

ビットキャッシュ株式会社と共同でプレスリリースを発表致しましたので、こちらも合わせて読んで頂けますと幸いです。

日本の皆様はご存知だと思いますが、「BitCash」は日本でトップクラスのシェアを獲得している電子マネーです。
その電子マネーを提供している企業とe-sportsがどう関係するのか、ご存じない方もおられるのではないかと思います。
そして、日本以外の方にもわかるよう、ビットキャッシュ株式会社や、プロチームCYCLOPS athlete gamingの関係性などをこれから紹介したいと思います。

 

ビットキャッシュ株式会社とは

ビットキャッシュ株式会社とは、電子マネー「BitCash」を提供する日本の企業です。
ビットキャッシュ株式会社は1997年のサービス開始以来、およそ20年間インターネット決済市場において電子マネー「BitCash」を展開し、加盟店とお客様をつなぐ決済ソリューションを提供しています。
日本で業界トップクラスのシェアを占めています。
「BitCash」の年間総利用額は400億円で、コンビニエンスストアをはじめ、60,000以上の店舗で購入することができます。

また、ビットキャッシュ株式会社は「CYCLOPS athlete gaming」をはじめ、「Japan Competitive Gaming(JCG)」、「SHIBUYA GAME」といった、eスポーツに関連する事業に精力的に取り組んでいます。

ビットキャッシュ株式会社HP:http://bitcash.co.jp/docs/index

 

eスポーツコネクト株式会社とは

プロゲーミングチームCYCLOPS athlete gamingを運営する、ビットキャッシュ株式会社の関連会社。
eスポーツコネクト株式会社はビットキャッシュ株式会社と同じ、伊草雅幸氏が代表取締役社長を務めています。

大会、対戦会、交流会、セミナーなど様々なイベントとして使用可能な、スタンディング最大40名ほど収容可能な地下空間「Osaka esports basement.」も運営しています。
ゲーミングモニターの他、配信設備、業務用WiFiルーターやプロジェクターなどが常設されており、ゲームのみならず、その他様々なイベントで使用出来ます。
大阪でイベントを行う際には、是非こちらの「Osaka esports basement.」の利用をご検討ください。

eスポーツコネクト株式会社HP:http://esports-connect.com/

 

CYCLOPS athlete gamingとは

CYCLOPSはOSAKA=大阪を活動拠点としている世界に羽ばたくプロゲーマーチーム。
チームシンボルはギリシア神話に登場する卓越した鍛冶技術を持つ単眼の巨人サイクロプスで、巨人のように力強く、己の技と精神を鍛え、世界を見据えて戦うといった意味が込められています。
今年4月からは、CYCLOPSのプロゲーマーやゼネラルマネージャーがOCA大阪デザイン&IT専門学校の講師として活躍するなど、e-sports界の人材育成も手がけています。

CYCLOPS athlete gaming HP:http://cyclops-osaka.jp/

 

CYCLOPS選手紹介

CYCLOPSには多数の実力ある選手が在籍しているのですが、今回紹介するのはCOMBO BREAKER 2018に出場する4選手、どぐら選手、GO1選手、たぬかな選手、フェンリっち選手です。

 

どぐら選手とは

どぐら選手は日本・アメリカ・カナダ・タイ・台湾など、数々の大会で優勝経験を持つ、世界で活躍するプロゲーマーです。
世界各国の大会で昨年だけでも10以上もの優勝を手にするなど、その実力は折り紙付き。
どぐら選手は『ストリートファイター5アーケードエディション(以下スト5AE)』・『BLAZBLUE CENTRALFICTION(以下BBCF)』・『GUILTY GEAR Xrd REV 2(以下GGXrdR2)』・『DRAGON BALL FighterZ(以下DBFZ)』など様々なゲームで好成績を収めています。
昨年のCombo Breaker 2017でも『GGXrdR2』優勝・『BBCF』準優勝・『スト5』9位と複数のゲームで成績を残しています。
どぐら選手の複数タイトルでの優勝・受賞を願って、皆様応援よろしくお願い致します。

紹介ページ:http://cyclops-osaka.jp/member/dogura/

 

GO1選手とは

2018年2月に発売された海外でも絶大な人気を誇る、『DBFZ』の現役世界最強プレイヤー、GO1(ごーいち)選手。
『DBFZ』でアメリカ最強と名高いSonicfox選手をアメリカの大規模ゲーム大会『Final Round 2018』で打ち破り、見事優勝。
DBFZのみならず、その他ストVなど多くのゲームでマルチに活躍しています。
今大会のDBFZ優勝候補の1人だと思いますが、参加プレイヤーは当然研究してきていることだと思います。
天才プロゲーマー達の挑戦やプレッシャーをはねのけて、是非優勝を掴み取って欲しいですね。皆様GO1選手の応援、よろしくお願い致します。

紹介ページ:http://cyclops-osaka.jp/member/go1/

 

たぬかな選手とは

鉄拳プレイヤーでシャオユウ使いと言えばこの人、日本史上二人目の女性プロゲーマーたぬかな選手。
女性プロゲーマーが少ない中、男性顔負けの実力の持ち主。
徳島県一からはじまり、四国から順に制覇していき、近畿まで遠征にやって来ていたほど筋金入りのテケナー(鉄拳プレイヤー)。
韓国・上海などアジアで活躍しており、海外大会に行くと毎回写真撮影の長蛇の列ができるほど。
とある大会では、サインと撮影会が2時間以上にも及んだそうで、その人気ぶりが伺えます。
昨年アメリカで行われたCombo Breaker 2017 鉄拳7部門で3位という好成績を収め、今大会での活躍も期待される、話題沸騰中の選手です。
たぬかな選手のCombo Breaker 2018 鉄拳部門優勝を祈願して、皆様応援よろしくお願い致します。

紹介ページ:http://cyclops-osaka.jp/member/tanukana/

 

フェンリっち選手とは

ブレイブルーシリーズでジンを格好良く勝たせたいというキャラ思いの若きプロゲーマー、フェンリっち選手。
フレームを始めとした知識や理論には疎いと言われながらも、天才的なゲームセンスで戦う感覚派プレイヤーと言われています。
プロプレイヤーは「人間性能」と呼ばれる反応・読み・確認・入力精度などが高い選手たちが集まっているのですが、同選手はその中でもとりわけ読みの鋭さや正確なコンボ判断に定評があります。
某有名プロゲーマーに「オーラ理論」を研究させるに至ったのが、このフェンリっち選手。
(オーラとは「何故か全て読み負ける、ボタンが壊れる」といった理論を越えた先の何かを表しているそうです。詳しくは検索してみて下さい。)
他のプロゲーマーも一目置く存在。
1995年から行われているアメリカ最大級のゲーム大会EVO 2017で、BBCF準優勝。EVO JAPAN 2018 BBCF 優勝など、誰もが認める実力者。
COMBO BREAKER 2018のBBCF優勝を勝ち取って欲しいですね。皆様応援よろしくお願い致します。

紹介ページ:http://cyclops-osaka.jp/member/fenritti/

 

以上がCOMBO BREAKER 2018に出場する、4選手です。

選手たちのことを少しでも知って頂くことで、皆様が大会で応援する際の楽しみに繋がると思います。
小説や漫画が人を惹きつけるのは、キャラクターの背景があるからこそです。そこに感情移入したり、自分だったらどうするか考えることで面白さが増します。
ゲーム観戦も選手の背景を知ることでもっともっと感動が生まれるのです。

どの選手もここでは語り尽くせないほどのストーリーを持っている魅力的な選手ばかりです。興味を持った方は、各選手のことを是非検索してみてください。

そして、私達と一緒に応援して頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

 

e-sportsのこれからと新たなステージ

如何でしたでしょうか?
ビットキャッシュ株式会社が複数のeスポーツ関連事業を手がけていることを知って頂けたかと思います。
そして、世界で活躍し結果を残しているトッププロゲーマーの選手が、日本にこんなに沢山いるということを知らなかった人も大勢いらしたのではないかと思います。

欧米や中国・韓国ではとても盛んで、中でも中国のe-sports市場は近年目覚ましい発展を遂げています。

最近数多くあるe-sports関連のニュースをいくつか箇条書きで紹介致します。

・2017年の中国e-sports市場の規模は約800億元・ユーザーの規模は2億6000万人
・世界のe-sportsオーディエンスは平均で約14%(前年比)ずつ増加推移
・2018年のe-sports市場は世界で9億5660万ドル(前年比38%増)と予想
・20年には14億ドル、21年には16億5000万ドルまで成長する見通し

このように、e-sports市場は世界中で拡大しています。

また、中国・杭州で2022年に主催されるアジア競技大会では、e-sportsが公式メダル種目に採用され、近年ではオリンピック種目としての採用も期待されています。
多くの国でTV等でゲーム大会が配信されるなど、大きな盛り上がりを見せるe-sports。これから目が離せません。

一方で、日本のe-sports市場はまだ未成熟で、一般層への認知度も高いとは言えません。日本では大会賞金の上限が他国に比べ非常に低く、専業プロゲーマーとしてやっていける人はそれほど多くありません。優秀な選手は多数いるにも関わらず、各国と比べe-sportsを取り巻く制度が大きく遅れをとっています。

その最中、ビットキャッシュ株式会社は日本のe-sports業界を牽引し、未来を開拓する企業のひとつです。
世界中の国々でe-sports市場は拡大しており、日本にも成長の可能性を秘めた市場が存在していると言えます。
これから益々成長する市場へ挑戦する企業と、一緒になって応援出来るというのは本当に有難いことです。

NANJCOINのホワイトペーパーでも触れていますが、選手へ直接投げ銭をリアルタイムで行えるというのはスポーツの新たな楽しみ方になるでしょう。
遠隔地にいても応援のアクションを行うことができる、そして”直接”選手にサンクスが届く。ファンとスポーツの関わりは新たなステージを迎えようとしています。

 

最後に

日本国内においては2018年上半期、ブロックチェーン業界からの様々な暗いニュースが取り上げられ、仮想通貨に対する国民感情は決して未来に対する期待一色だとは言えない状況です。

NANJ株式会社はスポーツ振興等の活動を通じ、従来の課題を解決したり、新たな価値を創造する事でブロックチェーン技術や仮想通貨が持つ”善性の側面”を実証する存在でありたいです。

今回の企画はまさにその第一弾になるでしょう。
世界的にも注目されるe-sportsという分野とのコラボレーションが、どのような化学反応を起こすのか。
寄付はイーサリアムでも行うことができますので、NANJCOINホルダーのみならず、仮想通貨の未来を信じている皆様にも是非ご参加いただけますと幸いです。

-NANJCOIN情報

Copyright© NANJCOIN OFFICIAL BLOG , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.